• 2015.2.9
  • フィリップスのヌードルメーカーは、機材に残った材料がポロッと取れるのがスゴイ! はコメントを受け付けていません。

フィリップスのヌードルメーカーは、機材に残った材料がポロッと取れるのがスゴイ!

『ベルメゾンのキッチンツールを実際に使って料理を作るレビュー会』に行ってきました。

お手軽に麺が作れて美味しいというフィリップスのヌードルメーカー
P1040491
1.6mm角のヌードルを作るところを見せてもらいました。
P1040479
☆用意するもの、強力粉、薄力粉、塩、卵、水

☆本体上の部分にある電源のスイッチをオン
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
☆蓋を開けて、あらかじめ計量しておいた強力粉、薄力粉、塩を入れます。
☆蓋を閉め、開始ボタンをオン

中の微妙に互い違いになったバーがゆっくりと回転、粉類が混ざっていきます。

次に小さい容器に入れた水とときほぐした卵を蓋の開口部から
少しづつ流し入れます。←ポイント

こね時間が終わると「ピーッ」と音が鳴り
圧縮された麺が、ニョロニョロ~と穴から出てきます。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

下に平皿を置いておくのを忘れずに。

ある程度の長さになったら、付属の
(同じ16㎜角の突起がある)カッターで切り落とします。
P1040509

麺切兼おそうじ道具(これがまた優れもの)

同じ16㎜角のものを使うのには訳が・・・
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
穴に詰まった麺を取るのに、とっても考えられていて
カッターを型に合わせて押すと、ホラッこの通り。
すごくきれいになりました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

打ち粉をしなくても、手にくっつく訳でもなく良い具合で出来上がっています

出来上がった麺で、お料理開始

熱湯に(麺が美味しくなるのは塩加減がとっても大事だそうです)を入れ、

湯がきます。
湯がいている間に、オイシックスさんのほうれん草、ベーコンを切って用意

n1
仕上げにチーズをかけて出来上がり~

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
もう一品は、スライサーを使って切った野菜、ベーコン、かぶらの葉を使い
同じように炒めたもの(パッタイみたい~)

IMG_0854

麺はもちもちして美味しく、どちらもササッと出来るので時短料理として
とても良いと思いました。

お掃除で取れた麺の塊…かわいいので食べてみたくなります…が
食べた人が言うには、ブッブー「ごめんなさい」…でした。
ヌードルメーカー(フィリップス)

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る