• 2015.4.25
  • レジ袋、料金設定の違い はコメントを受け付けていません。

レジ袋、料金設定の違い

天童にあるマックスバリューで買い物をするというので連れて行ってもらいました。
並んでいる商品「地元のものとそう変わりはないな」と思いながらいろいろ見て回りました。

お漬物がちょっと違うものが並んでいて地元民お薦めのモノを購入。
名物の玉こんにゃくと芋煮は自宅で作ってくれるというので足らずの材料を購入。
山形土産コーナーでちょっとしたお菓子を購入。

レジ袋を要る際は、1枚5円で購入するようになっていました。
家の近くのマックスバリューは、レジ袋が不要と言えば2円引かれる様になっています。
要ると言えば、購入量を見て何枚かレジ袋を入れてくれます。
『場所によって違うのね』と新しい発見でした。

IMG_1270
しっかり味の浸みこんだ玉こんにゃく(売り物の様)
畑で取れた里芋(冷凍して保存しておくんだそう)、野菜等々が入った芋煮、
とっても美味しかったです。

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る