• 2015.12.17
  • 京都『よし廣』で、京菓子手作り体験 はコメントを受け付けていません。

京都『よし廣』で、京菓子手作り体験

行く日が決まっていたので、RETRIPでAkemiyuruさんがまとめられていた
一度は手作り体験したいっ!京都の和菓子おすすめランキングTOP10』を参考に
京菓子司 よし廣へメール予約しました。

お店から(第一希望の11:00は団体さんが入るということで 第二希望の9:15)予約完了のメールと
お店までの地図、店内で購入出来る商品10%割引が添付されていました。

京都駅から嵯峨野線二条駅へ 2駅で6分
駅からちょっと迷いましたが…ちゃんと行ければ5分ほど。近いです。
IMG_3695
1階で料金を支払い、2階へ
靴を脱ぎ、スリッパに履き替え会場へ
IMG_3684
新潟から来た修学旅行生が10数人座っていました。

荷物を棚に置き、用意されているお湯が入ったタライで手を洗い
消毒液をかけてもらって、スタンバイOK
IMG_1392
あっ!手を洗った後はカメラとか触れません。
箱を開けるとお手本である商品と材料がセットされていたので
後から来た友人に写真をお願いしました。

教えてくださるのは、店主である水内さん

一つ一つ説明しもって教えていただけるのですが…
なかなか上手くいかない。
スプーンを使って梅に切込みを入れていくのが…不細工~
一緒に行った友人は、すごく上手に出来ている。
センスがないんだか、不器用なんだか・・・・・次、リベンジ!

松を作ります。
白いのを少し使って棒状にして…て言われていたのでその通りにしていたのですが
少しって…みんな全部使ってるやん。私…残ってるし(^_^;)
唯一、褒めてもらったのが、ぼかし具合
しっかり聞いて、ちゃんと手元見て作ったのに不細工~
みんなは上手に出来ていました。

出来上がったお菓子をケースに入れ、修了証のための写真撮影
グループで1枚いただけます。

お菓子と抹茶の用意が出来るまで
水内さんの和菓子の実演を見せていただきました。
IMG_3685
ヘラは三角形になっていて、鋭角の所、少し幅が有る所、
溝がある所と。片方に小さいつぶつぶの丸の凹んだ所がありました。

練りきりで餡をつつみ、ヘラでキレイにずらしながら模様をつけ
粉糖をつけて『みかん』が出来ました。
終わりかと思ったら
別の練りきりで先ほど作ったものを包み込み、ブツブツをつけて
切込みを入れて外側に剥くと
IMG_3686
皮をむきはじめた『みかん』になりました~♪
皮の裏側がうまいこと表現されていて、すごーい!

IMG_3687
八ツ橋饅頭、抹茶とよく合っていて美味しかったです。

IMG_3688
持って帰った生菓子。
形は置いといて、味はむっちゃ美味しかったです。
楽しかったし、また行きたい。

通販で手作り体験セットを購入することが出来ますよ

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る