• 2017.4.7
  • 石山寺散策 はコメントを受け付けていません。

石山寺散策

東門から中へ
ボランティアガイドさんと巡るツアーもあります。
私たちは自由気ままに。

右手に大津観光キャラクターがいました。
名前は「おおつ光ルくん」というそうです。

大津生まれの光ルくんは21世紀版光源氏。プロフィールはこちら

参道 桜が咲いてたらなぁ・・・残念!!

2人が、道を外れた くぐり岩に寄り道。

かがんで、出てきました。
「腰が痛い、足が痛い」って言ってたんちゃうん??

「滑って、池の中落ちんといてや~」

「何か御利益あるやろか?」
「痛いのが治るんちゃう??」
大きなコイがたくさんいました。

 

トイレは上にはないんだって。済ましておきましょう。
境内マップガイド
少しキツイ階段を上り、お堂を見て行きます。

お堂の下に座布団が置いてあるところがありました。
「腰掛岩」安産の御利益があるのかな。

見晴らしの良い、月見亭近く。
芭蕉庵にこんなのが。

「所要時間10分やて」「500円安いやん」「やろうや」
「え~いいわ。カメラマンになって撮ってあげるわ」

服の上から、ひっかける形

満面の笑み 良いやん

「重たい?」「着てみな、わからんで」
「むっちゃ似合ってる」・・・なんて、結局みんな着ました(^^;)

私の場合、もうちょっと襟を開けて欲しかった。

少し上がって行くと桃の花?

綺麗に咲いていました。

東門を出ると右手にお土産物屋さんが並んでいます。

叶匠寿庵 石切餅
隣で作られているのを見ることが出来
たっぷりの餡を上にのせていました。
(自分用の)お土産に購入

真ん中に仕切りがありました。あっまーい。
あずきのつぶつぶがしっかりしていて、美味し。

石山寺サイトHP

 

タクシーに乗り、予約していたランチの場所(桜井)へ
歩くにはちょっと距離があります。

2台要るので待っていましたが、なかなか来ないので
停まっていたタクシーに呼んでもらえるか聞きに行ってもらったら
2回行ってくれることになったって。
後発で行きます。

 

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る